お知らせ
取材のご依頼
  •   取材のご依頼については随時受け付けております。
    詳しくは下記のフォームよりお問い合わせください。
写真で見るシドニー
写真で見るケアンズ
写真で見るパース
写真で見るメルボルン
シドニー紹介

【シドニー】はオーストラリアの経済の中心として、首都「キャンベラ」とは違い、オーストラリアのフラッグシップ的な役割を担っている都市です。南半球最大と言われ、人口はおよそ400万人、オーストラリアの総人口の20%を占めています。

シドニーの歴史はオーストラリアの歴史と言われており、1788年にキャプテンアーサーフィリップが初めてオーストラリアの地に降り立ったのは、現在のシティと呼ばれる市内北部のロックスと呼ばれる場所になります。そこからオーストラリアの歴史は始まったとされています。ちなみに到着日1月26日は建国記念日となっており、まだ建国200年ちょっとの若い国です。現在シドニー市内西部にあるダーリング・ハーバーは建国200年を記念して開発された場所で、1988年に今の前身に当たるショッピングセンターがオープンしました。

シドニー市内は北側はハーバー・ブリッジの下のロックスから、南は中央駅(セントラルステーション)、チャイナタウンあたりまでをシティと呼ばれる市内中心部となっています。市内はバス、列車、モノレール、ライトレールなど公共交通機関が発達しており、列車は市内中心部は地下に潜っています。

気候は四季があり、日本とちょうど真逆の季節配置になっています。9-11月が春、12-2月が夏、3-5月が秋、6-8月が冬となっています。冬場は結構冷え込みますが、雪が降ったり、氷がはったりといったことはありません。ただ乾燥しているために体感温度が大変低く感じられることがあります。