top of page

ブルーマウンテンズとは?



ブルーマウンテンズ(Blue Mountains)はシドニーの西、約100キロ、車で1時間半-2時間のところにあるシドニー郊外の代表的な観光地。 「ブルーマウンテンズ」は英語で「Blue Mountains」

「マウンテンズ」の複数形が表す通り、ブルーマウンテンという山がある訳でなく、この地帯一帯の山々を総称して「ブルーマウンテンズ」と呼ばれています。 オーストラリアのグランドキャニオンという別名もありますが、茶色の岩肌がむき出しのグランドキャニオンと比べ、ブルーマウンテンズは緑豊かな森が山々、及び谷に広がります。 2000年11月29日、シドニーオリンピックが行われた年にユネスコによって約10万平方キロメートルに及ぶ広大なエリアが世界自然遺産に登録され、その名を世界に知られる観光地なりました。 ブルーマウンテンズの山々、谷は、主にコアラの主食として日本でも知られるユーカリの木に覆われています。このユーカリの木は、気温が上がると、葉から油分を蒸発させ、その蒸発した油分がブルーマウンテン一帯を青くみせ神秘的な青いかすみに包まれることから、ブルー=青い、マウンテンズ=山々という名前がつきました。 ブルーマウンテンズ1日観光の見どころは

 ①スリーシスターズ&絶景

 ②シーニックワールド  ③ルーラ


車や公共の交通機関でも行けますが意外と遠いし、意外と見どころが多いので効率よく1日で回るのであればツアーがおすすめ ブルーマウンテンツアー:ゆったり満喫 ブルーマウンテンズ ぜひお問い合わせください。









最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page