top of page

クォッカ

クォッカとは、カンガルー等と同じくお腹に袋を持つ有袋類の一種になります。オーストラリア国内でも野生種は現在、西オーストラリア州パ―スの近海に浮かぶロットネスト島のみ。島の名前の由来にも実はクオッカが大きく関係しています。元々ロットネスト島を初めて発見したオランダ人が、島内に沢山いたネズミのように見えるクオッカを見て、この島はネズミの住処だと勘違いして付けられた名前になっています。(ロットはオランダ語でねずみ、ネストは動物の巣とい意味になります)


有袋類の中でも小型に属するクオッカはとにかく見た目が愛らしく、ときおり口角を上げて笑っているような表情を見せる事から、世界一幸せな動物としてTV等に取り上げられたりと、国内外問わず様々な地域から一目見よう多くの観光客の注目の的となっています。

母親とジョーイ (生まれたばかりのあかちゃん) が一緒にいるところ狙うなら! 秋(4 月と 5 月)に訪れると、運が良ければクオッカの赤ちゃんが母親の袋から顔をのぞかせているのを見ることができます。

閲覧数:178回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page