top of page

コーヒー

オーストラリアは人口の割合で考えるとパリよりもカフェの数が多いです。

そのくらいオーストラリア人はコーヒーが大好きです。

ケアンズ近郊だとキュランダの先マリーバというところにたくさんコーヒー農園がありマリーバコーヒーが有名です。

オーストラリアでは戦後ヨーロッパから移住してきた人たちがコーヒー文化を広げていったという背景があり、エスプレッソコーヒーの文化をもつヨーロッパから来ているので日本のドリップコーヒーと少し異なります。

もしオーストラリアのカフェにはいり、「コーヒーください」といっても「何のコーヒー?」と聞かれます。ラテ、フラットホワイト、カプチーノ、モカ、マキアート、エスプレッソ、ロングブラックなどなど沢山種類があります。

一般的に日本の喫茶店ででてくるコーヒーはロングブラックに近いです。エスプレッソにお湯をたしたものです。また、アイスコーヒーを注文するときはアイスロングブラックといいます。もしアイスコーヒーと注文するとコーヒーの中にアイスクリームやホイップクリーム

がはいってるパフェのようなものが運ばれてきます。

このように日本とは少し注文の仕方が変わってきます。

オーストラリアではエスプレッソや、フラットホワイト(エスプレッソにスチームミルクを入れたもの)やラテ(エスプレッソにスチームミルクとフォームミルクをいれたもの)が人気です。


最新記事

すべて表示

バナナ

Comentários


bottom of page